子供の目線。
「ぼくがラーメン食べてるとき」という絵本を借りてきました。

b0116634_11215979.jpg


「ぼく」がラーメン食べているとき、

となりのおんなのこが・・

そのまたとなりで・・、

そして隣の国のおとこのこが・・

と話が続きます。

b0116634_11221011.jpg


そして、砂漠っぽい場所で男の子が倒れている絵。


音までも消えてしまったかのような、その絵のあとは

「かぜがふいている」と続きます。

b0116634_11221833.jpg


「ぼく」のところにも、その時「かぜがふいている」

という文章でこの絵本は結ばれています。




「どうしてこの男の子は倒れているのかなぁ」

とタツゴンに尋ねたら

「転んじゃったんじゃない。」

と返答してきました。

「そうかなぁ。この絵には他に誰もいないよね。

世界にはいろんな国があって、本当に爆弾や鉄砲を持って戦っているところがあるんだよ。

もしかしたら、このこは弾があたってもう動けなくなっちゃったんじゃないかな。

死んじゃったって意味分かる?」

と言ってはみたけれど、彼に理解できたとは思いませんでした。


それからしばらくした後。

台所で夕食の支度をしている私のところに絵本を持ってやってきました。

「ねぇママ、これ見て。おとこのこ。死んでないよ。
痛いの我慢しながら起き上がってる。
きっとママのところに帰るんだよ。」


b0116634_11224195.jpg


気がつきませんでした。

裏表紙の男の子は立ち上がっていたのです。

理解できていなかったのは私のほうだったのかなと反省した瞬間でした。



1月に予約して(図書館で、です)ようやく順番が回ってきました。

村上春樹さんの「1Q84」。


b0116634_11234827.jpg



高校生のとき、「ノルウェイの森」を読みました。
思慮深くもなければ、文学少女でもなかったので
「大人の世界って複雑なんだな。」
というのが読み終えた感想。

しばらく気持ちの晴れなかったことを覚えています。

その後も村上さんの作品を数冊読みましたが、結果は似たようなもので・・・。

さてさて、あれから幾分年はとりました。

今度は理解が出来るでしょうか。

それにしても湿度50%、室温32℃。
読書には不向きですねぇ・・・。
by tedukuribatake | 2010-08-21 12:10 | まいにち
<< hot yoga ほめ殺し。 >>



’たまご’の手作り料理の記録
by tedukuribatake
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お菓子
パン
写真
ごはん
ベランダ
お菓子とパン
てづくり小物
まいにち
おいしいもの
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
Link
フォロー中のブログ
bonjour!
きまぐれ*風音(kanon)
ちいさな いやしな 日々**
こころの足跡
**ちくちくステッチ**
ぱん日記*
ここちいい うち時間
うれしい えがおに あえ...
chocoぱん
きまぐれ*風音・・kan...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧